新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年07月21日

3回目接種は2回目接種完了から5か月で進めています

宇治田原町では、引き続き新型コロナワクチンの追加接種(3回目)を進めています。

現在、2回目接種完了後、5か月の接種間隔で実施しています。
お手元に接種券が届いている方は、町集団接種の予約が可能です。接種希望の方はご予約ください。
※大規模接種会場や町外の医療機関等で接種される場合は接種間隔にご注意ください。(2回目接種完了から5か月後以降)

【7月の集団接種実施日】
  7月30日(土曜日)
     
受付時間:9時30分から12時30分、14時から17時
8月の集団接種実施日
  8月7日(日曜日)
     受付時間:9時30分から12時30分、14時から17時
  8月20日(土曜日)
     受付時間:9時30分から12時30分
※なお、16歳以上の方は、集団接種実施日当日に空きがあれば予約なしでも接種可能ですので、集団接種当日の受付終了の1時間前までに健康対策課までご連絡ください。

集団接種会場:宇治田原町役場庁舎
住所 宇治田原町大字立川小字坂口18番地の1
電話 0774-88-6610(当日連絡先:健康対策課)

【予約方法】
3回目までの予約は、宇治田原町新型コロナワクチン接種コールセンターで受け付けています。
電話 0774-88-6615 (平日のみ 午前8時30分から午後5時15分まで)

※4回目接種を実施していますので、3回目までの予約枠には限りがあります。

3回目の接種可能日について

2回目接種を完了された方に順次お送りしている接種券については、国が当初予定していた2回目接種完了から8か月後の日付が接種可能日として記載されています。

現在、3回目接種までの間隔が6か月に前倒しされていますので、接種券に記載の日付にかかわらず、予約に空きがあれば2回目接種完了から5か月以降に接種できます。

接種券に記載されている接種可能日についての説明図

対象者

新型コロナウイルスワクチンの2回目接種を完了した日から一定期間経過した方で、接種を受ける日に宇治田原町に住民登録のある12歳以上の方(※対象年齢が拡大されました)

(注意)当初、国の方針では、2回目接種完了から8か月以上の経過することが原則とされていましたが、接種間隔が順次前倒しされ、現在2回目接種完了の日から5か月以上の間隔で接種できます。

(注意)接種券の宛名台紙に記載されている接種可能日は2回目接種完了から原則の8か月後の日付が印字されていますが、この日付にかかわらず前倒しの日程で接種可能です。

使用するワクチン

1,2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、以下のワクチンを使用します。
・ファイザー社ワクチン: 12歳以上の方
・武田/モデルナ社ワクチン: 18歳以上の方
・武田社ワクチン(ノババックス): 18歳以上の方

※12歳から17歳までの方はファイザー社のワクチンのみ使用します。1,2回目に武田/モデルナ社のワクチンを受けた方も、ファイザー社のワクチンを受けられます。

※町集団接種においては、現在供給を受けているファイザー社のワクチンを使用しています。

ファイザー社製ワクチン及び武田/モデルナ社製ワクチンの有効期限延長について

ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期間については、薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されているため、印字されている有効期限よりも実際に接種することができる有効期限が長い場合があります。

・ファイザー社ワクチン(12歳以上用)については、薬事上の手続きを経て、令和3年(2021年)9月10日に-90℃から-60℃で保存する場合の有効期間が6か月から9か月に延長され、また、令和4年(2022年)4月22日にこれが9か月から12か月へと更に延長されました。

・ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、令和4年(2022年)1月21日に薬事上の承認がされ、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間は9か月となっており、また、薬事上の手続きを経て、令和4年(2022年)4月22日にこれが9か月から 12 か月へと更に延長されました。

・武田/モデルナ社ワクチンについては、令和3年(2021年)7月16日に-20℃±5℃での有効期間が6か月から7か月に延長されたところですが、令和3年(2021年)11月12日にこれが7か月から9か月へと更に延長されました。

 

※新型コロナウイルスワクチンを接種した人の予防接種済証(臨時)等には、ワクチンロット番号のシールが貼り付けられていますが、有効期限が延長されたことにより、ワクチンロット番号のシールに延長される前の有効期限が記載されているものがあります。町内で接種したファイザー社製のワクチンについては、以下の「ファイザー社ワクチンの有効期限について(厚生労働省・事務連絡資料)」でご確認ください。

参照
ファイザー社ワクチンの有効期限について(厚生労働省・事務連絡資料)

接種券の送付時期

2回目接種の完了後、5か月を経過する方に順次発送します。

※5か月を過ぎても接種券が届かない場合は、コールセンター(88-6615)にお問い合わせください。

国・府が実施する大規模接種会場について

2回目接種を完了した日から5か月以上を経過した18歳以上の方は大規模接種会場で接種を受けられます。
詳細は以下の京都府・自衛隊のホームページをご覧ください。

京都府大規模接種会場

京都府による大規模接種会場にて、3回目接種が実施されています。

自衛隊大規模接種会場

自衛隊大阪大規模接種会場(堺筋本町会場/北浜会場)にて、3回目接種が実施されています。

接種券について

接種券はシールタイプから予診票に接種券が印刷されているものに変更となりました。追加接種では接種券と予診票が一体のもの(接種券一体型予診票)となっており、接種者情報が印字されています。

(注意)以下の画像が、「接種券一体型予診票」のイメージです。A3サイズで、宛名が記載された左側が「接種済証」、右側が「接種券一体型予診票」です。

(注意)接種日当日は予診票を事前にご記入いただき、A3サイズ用紙は切り離さずに接種会場へお持ちください。

(注意)宛名側に記載されている接種可能日は、当初に予定されていた2回目接種の完了した日から原則8か月後の日付が記載されています。この日付にかかわらず、前倒しの間隔で接種が可能です。

接種券一体型予診票の画像

2回目接種を完了後に宇治田原町へ転入された方

本町に接種記録がないため、3回目の接種券発行の申請が必要です。
他の自治体で2回接種後に転入された方や、海外で接種された方など(ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンを2回接種した方に限る)は、下記の申請書に必要事項をご記入のうえ、窓口へ持参または郵送で健康対策課(役場庁舎1階4番窓口)まで申請してください。

 (注意)2回目接種完了から5か月以上経過した後の申請となります。
 (注意)接種済証、接種記録書、接種証明書など1回目・2回目の記録がわかる書類をお持ちの方はご持参ください。
 (注意)接種記録の確認が取れましたら、3回目接種券を新規発行して郵送します。

郵送先

〒610-0289 宇治田原町大字立川小字坂口18番地の1
 宇治田原町役場 健康対策課 宛

接種券発行申請書(追加接種(3回目)用)

新型コロナウイルスに感染したことのある方の接種時期について

既にコロナウイルスに感染した人も、新型コロナワクチンを接種することができます。
ただし、受けた治療内容等によっては、治療後から接種まで一定期間おく必要がありますので、いつから接種できるか不明な場合は、主治医にご確認ください。
詳細については、厚生労働省 新型コロナワクチンQ&Aを参照してください。

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナワクチン接種コールセンター

〒610-0289
京都府綴喜郡宇治田原町大字立川小字坂口18-1

電話番号:0774-88-6615 ファックス:0774-88-3231