ページの先頭です

宇治田原コロナ対策企業応援補助金

[2021年5月1日]

宇治田原コロナ対策企業応援補助金

新型コロナウイルスの感染拡大防止及び多様性のある企業のさらなる事業活性化と持続化を支援するため、町内で事業を営む中小企業者や小規模企業者が感染対策を講じた上実施する、販売促進・販路開拓の伴う展示会等への出展経費、新製品等を開発する経費及び生産性向上、作業効率化等を図る機械設備を導入することで、売上等の増加に結びつく経営改善事業に対する経費の一部を補助します。

対象者

(1)中小企業基本法に規定する中小企業者又は小規模企業者で町税を課税され、かつ、完納している者

(2)町内に本店若しくは支店がある法人又は町内に在住する個人事業者で、町内で1年以上営業している者

事業区分

(1)販路開拓、新製品等開発支援事業

新たな顧客の獲得に向け、京都府内外で開催される展示会へ出展する費用や出展の際に配付する会社パンフレット等の作成など新製品等の開発に要する経費が対象。ただし、過去に同内容の経費で町補助金の交付を受けている場合は対象外とします。

経費の2分の1以内で、30万円を限度。

(例)○オンライン商談会出展費用

   ○感染対策を行った上出展する、商談会に係る費用(出展料、旅費、宿泊費など) 

   ○感染対策を行った上実施する、新商品の開発に必要な経費(試作費、パッケージ作成費、広報費、機器購入費)

(2)経営改善支援事業

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上実施する、生産性向上や省力化、高性能化に資する機械の導入等により、経営改善に結び付く事業の経費が対象。ただし、過去に同内容の経費で町補助金の交付を受けている場合及び営業施設の整備を目的とした備品購入等(LED照明、エアコン、営業車両等)は対象外とします。

経費の2分の1以内で15万円を限度。

(例)○テレビ会議システム導入によるコスト削減事業

   ○機器の導入により利益増加が見込まれる取組について(事業実施にあたり、新型コロナウイルス対策が伴われていること)

事業承継加算

事業承継を実施し、後継者が主となり取組んだ(1)及び(2)の事業に対し、5万円の加算金を交付

申請

申請には商工会の推薦書が必要です。事業をお考えの方は、宇治田原町商工会(88-4180)または役場産業観光課(88-6638)にお問合せください。

お問い合わせ

宇治田原町産業観光課商工観光係

電話: 0774-88-6638 ファックス: 0774-88-3231