地蔵盆のとうろう張りと盆踊り
名称 地蔵盆のとうろう張りと盆踊り
実施日 地蔵盆付近の日曜日(平成25年は8月18日(日))
会場 湯屋谷区内・長福寺(大字湯屋谷小字上西谷他)
主催者 湯屋谷区
内容  地蔵盆の特徴的な行事。湯屋谷地区の「石詰」「塩谷」「西谷」「中谷」のそれぞれの集落で、その年の当屋宅に集まった人々が木の枠に紙を貼り付けた「とうろう」に時勢を折り込んだ狂句などを書き入れ、野菜などで作った干支などの人形を飾り地区内の長福寺境内に奉納、その夜境内では盆踊りが催されます。2種類作られるとうろうのもうひとつは、9月1日の「大瀧祭」に使用されます。
 とうろうは当屋宅で当日午後から作業が行われ、午後6時ごろから長福寺境内に奉納されます。
 最近は湯屋谷会館で子ども達による「子どもとうろう」も作られます。
木枠に紙をはる 狂句を書き入れる
野菜などで作る動物 もうひとつのとうろう

交通アクセス
公共交通 近鉄「新田辺」、JR奈良線「宇治」、京阪「宇治」から京阪宇治バス「工業団地行き」「緑苑坂行き」に乗車、「工業団地口」下車、徒歩約30分(「工業団地」を経由しない「緑苑坂行き」の場合、「工業団地口」バス停の位置が「工業団地行き」とは若干異なります)
自動車 (大阪方面から)国道307号から宇治田原郵便局前三叉路を右折(湯屋谷会館に駐車し徒歩を推奨)