大道神社

大道神社(おおみちじんじゃ)
(本殿及び棟札類が町指定文化財)
 もとは「天満宮」と称され、中世から存在していたことが明らかになっていますが、現在の本殿は延宝8(1680)年の建立であることが棟札から判明しています。一間社流れ造りの檜皮葺で、美しく彩色されています。
 信西入道塚に面し、鷲峰山登山道の道中でもあります。11月には紅葉が美しく、隠れた名所といえます。
交通アクセス
公共交通 近鉄「新田辺」、JR奈良線「宇治」、京阪「宇治」から京阪宇治バスで「維中前行き」「緑苑坂行き」「工業団地行き」に乗車、「維中前」バス停下車、徒歩約30分
所在地 大字立川小字宮ノ前