水生公園(ビオトープ)
 宇治田原町は自然豊かな町ですが、身近な自然の移り変わりを間近で観察できる場として整備又は設定した場所があります。
水生公園(総合文化センター前) 休耕田に整備した生物相観察施設
里山と休耕田(禅定寺奥城土) 里山の身近な自然観察ゾーン
田原川河川敷(町役場裏) 水棲生物観察と親水ゾーン
 里山と休耕田(禅定寺奥城土)
隠谷方面から見た風景
 国道307号の「宇治田原小学校」バス停から町立宇治田原小学校の前を通り、その北側にある隠谷住宅地の横(東側)の道を進むと、丘陵に囲まれた谷間に田畑が開かれています。この道を進むと禅定寺方面へ抜けることができますが、この道沿いには杉・桧の人工林とコナラを主体とした広葉樹が混在する里山、現役の水田と湿地になった休耕田、茶園やため池が混在した風景が見られます。付近は人工的に整備された施設ではありませんが、こうした複雑な地形により様々な生き物を観察し、自然に親しむことのできる場所になっています。
ネズの木(中央) 湿地に生えるガマ
隠谷方面を望む 奥城土茶園
団子をはさむサルトリイバラ 禅定寺方面への道
耕作している田畑やため池には立ち入らないようにしましょう。

 
住所 宇治田原町大字禅定寺小字口城土・奥城土
交通アクセス
公共交通 近鉄「新田辺」、JR奈良線「宇治」又は京阪「宇治」から京阪宇治バスで「緑苑坂行き」「工業団地行き」に乗車、「宇治田原小学校」下車、徒歩約15分