宇治田原歴史の道
 テーマ別の周遊ルート
旧信楽街道(奥山田)
 宇治田原には古い歴史を物語る文化財や旧跡、地域で伝えられてきた伝承や行事、豊かな自然とそれらが育んだ文化が残されています。これら「地域資源」を活用した観光振興を図る中で、宇治田原に関する歴史上の人物や伝承をテーマとした周遊ルートを整備しています。ガイドマップを片手に歩けば、宇治田原の魅力を感じていただけると思います。
 コースの始点となるバス停付近にはコースのテーマや見所を紹介する案内板を設置し、コース上の数カ所にもコースを案内する道標を設置しています。案内板と道標にはコースガイドと設置地点を解説する携帯電話用サイトにアクセスするQRコードを掲載しています。
コース
「蕪村の宇治行〜田原の隠れ里」(郷之口〜高尾〜荒木)
「信楽街道〜家康伊賀越えの道」(郷之口〜立川〜湯屋谷〜奥山田)
「田原道〜古老柿発祥伝説」(岩山〜禅定寺)
「鷲峰山登山道〜祈りの参詣道」(岩山〜立川〜湯屋谷)
「天武天皇伝承〜宇治拾遺物語」(南〜郷之口)
 
ガイドマップは町役場、総合文化センター等に設置しています(くわしくはこちらで)。