○管理職手当の支給に関する規則

平成28年4月1日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、宇治田原町職員の給与に関する条例(昭和43年条例第3号)第14条の2に規定する管理職手当の支給について、必要な事項を定めるものとする。

(支給の範囲)

第2条 管理職手当は、次条各号に掲げる職にある者に支給する。

(支給額)

第3条 管理職手当の額は、次の各号に掲げる職の区分に応じ、当該各号に定める額とする。

(1) 部長 55,000円

(2) 課長、事務局長 40,000円

(3) 課長補佐、所長 30,000円

(支給方法)

第4条 月の中途において、前条各号に掲げる職に任命され、又はその職を解任されたときは、給料の方法に準じて日割計算により算出された額とする。

2 職員が月の1日から末日までのうち、勤務した日がない場合(公務災害によって勤務しなかった場合は除く。)は、支給しない。

3 この規則に定めるもののほか、管理職手当の支給方法については、給料支給の例による。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

管理職手当の支給に関する規則

平成28年4月1日 規則第7号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
平成28年4月1日 規則第7号