○宇治田原町企業職員(管理人)の宿直手当に関する規則

昭和49年3月25日

規則第5号

第1条 この規則は、企業職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和45年条例第25号)第2条第3項の規定に基づき、宇治田原町企業職員のうち管理人として雇用された者の宿直手当の基準を定めるものとする。

第2条 管理人が宿直を命ぜられた場合には、その勤務1回につき5,000円の範囲内で支給する。

第3条 宿直手当の支給基準については、次に定めるところによる。

(1) 毎年4月1日の本俸月額の2%を支給する。ただし、前条の額を超える場合は、その額までとする。

(2) 前号の規定により算出した額に10円未満の端数が生じた場合は、切り捨てるものとする。

第4条 この規則に定めるもののほか、宿直手当について必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年3月1日規則第1号)

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月25日規則第2号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成3年6月1日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行し、平成3年4月1日から適用する。

附 則(平成5年5月20日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成5年4月1日から適用する。

宇治田原町企業職員(管理人)の宿直手当に関する規則

昭和49年3月25日 規則第5号

(平成5年5月20日施行)

体系情報
第11編 道/第1章 上水道
沿革情報
昭和49年3月25日 規則第5号
昭和59年3月1日 規則第1号
平成元年3月25日 規則第2号
平成3年6月1日 規則第3号
平成5年5月20日 規則第7号