○保健センターマイクロバス運行規程

昭和61年6月1日

規程第7号

(目的)

第1条 住民送迎用マイクロバス(以下「マイクロバス」という。)を運行し、保健センターの利用者の足として、利用度を高め、もって住民保健の向上を図ることを目的とする。

(送迎対象者)

第2条 マイクロバスを使用することができる場合は、保健センターで開催する保健事業のうち、次に掲げる保健事業に参加する場合とする。

(1) 健康相談事業

(2) 健康教育事業

(3) 病態教室

(保健事業別地区割)

第3条 保健事業により、次のとおり地区を分ける。

(1) 健康相談については、次のとおりとする。

 郷之口及び高尾地区

 南地区

 荒木及び立川地区

 岩山及び禅定寺地区

 湯屋谷及び奥山田地区

 銘城台地区

(2) 健康教育及び病態教室については、次のとおりとする。

 郷之口、高尾及び荒木地区

 南及び立川地区

 岩山、禅定寺、湯屋谷及び奥山田地区

 銘城台地区

(運行時間)

第4条 マイクロバスの運行時間は、午後1時から午後5時までとする。ただし、やむを得ない場合は、この限りではない。

2 各地区別の時間は、別に定める。

(停留所)

第5条 送迎する場合の各地区停留所は、次のとおりとする。

地区名

停留所

符作公民館前、名村公民館前、南区公会堂前、切林公民館前

郷之口

郷之口会館前、京都やましろ農業協同組合田原支店前

銘城台

第1公園前、第2公園前

荒木

荒木区公会堂前

高尾

高尾区公会堂前

岩山

長山駐車場前、隠谷団地入口、丸山団地入口、岩山会館前、中学校正門前

禅定寺

禅定寺上手バス停、禅定寺会館前

立川

大道寺公民館前、平岡公民館前、今西医院辻、三の宮神社前

湯屋谷

湯屋谷会館前、宇治田原郵便局前

奥山田

茶屋村バス停、奥山田会館前

(使用料)

第6条 マイクロバスの使用は、無料とする。

(責務)

第7条 乗車し運行中に本人の不注意による事故の責務は、町は負わない。

(補則)

第8条 その他必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年4月1日規程第1号)

この規程は、公布の日から施行し、平成5年6月15日から適用する。

附 則(平成7年7月6日規程第2号)

この規程は、公布の日から施行する。

保健センターマイクロバス運行規程

昭和61年6月1日 規程第7号

(平成7年7月6日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
昭和61年6月1日 規程第7号
平成6年4月1日 規程第1号
平成7年7月6日 規程第2号