ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響により町税や国民健康保険税を一時的に納付できない方のための猶予制度について

[2020年4月13日]

新型コロナウイルス感染症の影響により町税や国民健康保険税を一時的に納付できない方は、納税が猶予される場合があります。
具体例 
(1)新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合
(2)納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合
(3)新型コロナウイルス感染症に伴い、納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合
(4)新型コロナウイルス感染症に伴い、納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

お問い合わせ

・納期限が到来していない場合、又は督促状が届いていない場合-
 町税について 税住民課 電話:0774-88-6633
 国民健康保険税について 介護医療課 電話:0774-88-6610
・すでに納期限を過ぎて京都地方税機構へ徴収業務が移管されている場合
 京都地方税機構 山城中部地方事務所 徴収第二課 電話:0774-46-6565


新型コロナウイルス感染症の影響により町税や国民健康保険税を一時的に納付できない方のための猶予制度についてへの別ルート