ページの先頭です

新型コロナウイルス感染防止に関する町長から住民の皆さまへのメッセージ

[2020年4月3日]

町長からのメッセージ(7月16日)

7月11日に新庁舎の竣工式典を無事に執り行うことができました。ここに至るまでの住民の皆さまの温かいご支援とご協力に心より感謝いたします。

7月27日より、新庁舎にて業務を開始することとなります。住民の皆さまに愛され親しまれる身近な庁舎になるよう、職員一丸となって努力してまいる所存です。

7月3日からの梅雨前線の停滞により、九州地方をはじめ岐阜県や長野県、中国地方で豪雨による土砂災害や河川の氾濫など甚大な被害が発生しております。犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された皆さま方にお見舞いを申し上げます。また、行方不明の方々の早期発見と被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

さて、京都府内では6月25日以降、連続して新型コロナウイルスの新規陽性者が確認されており、7月14日には新たに12人が感染し、直近7日間の平均で新規陽性者は1.86人、感染経路不明者は2.29人となりました。そのため、府は3段階ある独自の警戒基準を最も低い「注意喚起」から2番目に高い「警戒レベル」に引き上げました。

本町におきましては、皆さまの徹底した感染防止の取り組みにより、現在も感染者の確認はされておりません。これまでの皆さまのご理解とご協力に心から感謝致します。

新型コロナウイルスの感染は、首都圏だけではなく地方においても再び拡大が懸念されており、住民の皆さま、事業者の皆さまには、今一度、油断することなく、3密(密閉、密集、密接)を避けるとともに、(1)マスクの着用、(2)手洗い、(3)消毒、(4)うがいの徹底、「感染しない」「感染させない」行動の徹底を引き続きお願い申し上げます。

令和2年7月16日

宇治田原町長 西谷 信夫

緊急事態宣言の解除を受けての町長からのメッセージ(5月22日)

皆さまの日常からの新型コロナウイルス感染防止の取り組みにより、4月16日から36日間続いた緊急事態宣言が、昨日、解除となりました。
住民の皆さま、事業所の皆さまには、不要不急の外出や営業の一部自粛などにご理解をいただき、心から感謝を申し上げます。
おかげ様で本町では、今までのところ感染者は確認されていませんが、緊急事態宣言が解除された後も第2波・第3波の流行が懸念されます。今後も、皆さまにはご不自由をおかけすることもございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
本町におきましても、住民の皆さまの命と健康、そして日々の暮らしを守るため、しっかりと対策を講じてまいりたいと考えております。
引き続き、密閉・密集・密接の「3密」を避けることや、マスクの着用、手洗い、うがい、消毒の徹底により、「感染しない、感染させない」取り組みにご協力をいただきますようお願いいたします。

令和2年5月22日

宇治田原町長  西谷 信夫

緊急事態宣言を受けての町長からのメッセージ(4月16日)

新型コロナウイルスの感染が拡大の一途をたどり、東京都や大阪府など7都府県に発令されていた緊急事態宣言の区域に、京都府をはじめ40道府県が追加されました。5月6日までの期間、全国都道府県で法律に基づく感染症対策の強化が図られていくことになります。皆さまには、今一度危機意識を持っていただき、健康や命を守るために、次のことについてご理解・ご協力をいただきますよう改めて強くお願い申し上げます。

「3つの密」  (1)換気の悪い密閉空間 (2)多くの人の密集場所 (3)近距離(密接)での会話 を避ける行動、マスクの着用や手洗い、消毒を徹底してください。


その上で、食料品の買い出し、医療機関への通院、職場への通勤等の生活維持に必要な場合を除き、不要不急の外出を控えていただくとともに、多人数の会食、集会、イベントへの参加を避けていただきますようお願いします。また、不要不急の買いだめの自粛等、節度ある行動をお願いいたします。
事業者の皆さまには、従業員の方に対し、出勤前の体温測定や家庭での感染防止に関する情報の周知、体調管理等の徹底をお願いします。

くれぐれも不確実な情報に惑わされず、国や京都府、町から発信される正確な情報をもとに冷静な対応を心がけていただきますよう改めて強くお願いします。

本町では、住民の皆さまが安心して日常生活を送れるよう、引き続き、京都府や関係機関と連携し感染防止に全力で取り組んでまいりますので、ご不自由・ご負担をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。一人ひとりの危機意識を持った行動で感染防止に取り組み、この難局を乗り越えましょう。
なお、情報収集に努める中で、今後の生活支援、経済対策等については、改めてお知らせさせていただきます。

令和2年4月16日                                               

宇治田原町長  西谷 信夫

町長からのメッセージ(4月3日)

新型コロナウイルスの感染拡大が加速化し、近隣自治体でもクラスターの発生により感染者が増加しています。
住民の皆さまそれぞれが、危機意識を持って行動してください。マスクの着用や手洗い、消毒を徹底し、できる限り感染リスクのない行動をとり、感染防止に取り組んでください。
感染防止に重要なのは、「3つの密」を避けること。換気の悪い密閉空間、密集場所、密接会話を避けるよう徹底してください。
本町では、2月3日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、これまでから京都府及び山城北保健所とも連携を図り対策や情報の周知に努めてきたところです。引き続き、感染状況や本町の事業者への経済的影響について情報収集を図るとともに、今後も住民の皆さまが、安心して日常生活を送れるよう全力で取り組んでまいります。一部感染防止のため、ご不自由をおかけすることもございますが、ご理解、ご協力くださいますよう切にお願い申し上げます。

令和2年4月3日

宇治田原町長 西谷信夫

役場だより

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治田原町総務課

電話: 0774-88-6631 ファックス: 0774-88-3231