ページの先頭です

令和元年度 第1回公有財産売却

[2020年1月23日]

令和元年度 第1回公有財産売却

 宇治田原町では、ヤフー株式会社の提供する「Yahoo!JAPAN官公庁オークション」を利用して、インターネット公売を実施します。

 インターネット公売に参加される際は、「宇治田原町インターネット公売ガイドライン」を必ずお読みになり、ご理解いただいたうえで参加してください。

 日程

  • 公売参加申込期間  令和2年1月15日(水曜日)午後1時から 令和2年2月4日(火曜日)午後2時まで
  • 入札期間        令和2年2月19日(水曜日)から2月26日(水曜日)午後1時まで

               

手続きに入る前に

(1)必ずお読みください

手続きに入る前に、ヤフオク!ガイドライン、宇治田原町インターネット公売ガイドラインなどを必ずお読みください。

下見について

公売参加申込期間の平日午前9時から午後5時まで、当該物件の下見をすることができます。

ご希望の方は、下記までお問合せください。

問い合わせ先

宇治田原町 企画財政課 財政管財係

電話:0774-88-6632

(2)事前に公売参加仮申し込みを行ってください

Yahoo!JAPAN IDの取得を行い、Yahoo!官公庁オークション内の宇治田原町インターネット公売物件詳細画面より公売参加仮申込を行ってください。

  • 公売参加者が法人の場合

法人名で取得したYahoo!JAPAN IDで宇治田原町インターネット公売の公売物件詳細画面より仮申込を行ってください。

  • 公売参加者が代理人の場合

代理人の取得したYahoo!JAPAN IDで宇治田原町インターネット公売の公売物件詳細画面より仮申込を行ってください。

 

(3)公売保証金について

公売保証金の額は、公売物件ごとに異なります。

また、公売保証金の納付はクレジットカードのみとなります。

必ず、入札しようとしている公売物件の公売物件詳細画面より公売保証金の額をご確認ください。

2 「公有財産売却入札参加申込書兼入札保証金返還請求書兼口座振替依頼書」の送付

(1)書類の記入

「公有財産売却入札参加申込書兼入札保証金返還請求書兼口座振替依頼書」をダウンロードし、必要事項を記入、押印のうえ、下記まで、書留郵便(郵送料は公売参加者負担)にて送付してください。

あて先

〒610-0289

京都府綴喜郡宇治田原町大字荒木小字西出10番地

宇治田原町 総務部 企画財政課  宛て

電話番号 0774-88-6632

(2)公売保証金の納付

申込手続きに従い、クレジットカードでの公売保証金の納付を完了してください。

(3)参加申込完了(本登録)手続

執行機関が公売保証金の納付を確認した後、参加申込完了(本登録)の手続きを行うと、入札することができるようになります。

公売参加仮申込を行ったYahoo!JAPAN IDでログインした画面で、「参加申込・完了」と表示されるのは、入札開始の前日となることがあります。

落札後の手続き(動産)について

1 執行機関への連絡

(1)執行機関からメールでご連絡します

入札終了後、執行機関が最高価申込者(買受人)となった方へメールを送信し、売却区分番号、執行機関連絡先などをお知らせします。

(注)このメールは入札終了日に送信します。入札されたYahoo!JAPAN IDでログインした公売物件に詳細画面に「落札しました」と表示されているにも関わらず、メールが届かない場合には、執行機関へご連絡ください。

(2)執行機関連絡先にお電話ください

メールに記載された執行機関連絡先に電話してください。

執行機関職員に売却区分番号、住所(所在地)、氏名、日中の連絡先などをお伝えください。

買受代金の納付方法など今後の手続きについて、ご説明させていただきます。

(3)代理人が買受代金の納付及び物件の引き渡しを受ける場合

買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や物件の引き渡しを受ける場合は、5 代理人が落札後の手続きを行う場合をご覧ください。

2 買受代金などの納付

(1)納付していただく金額

買受代金=落札価額-公売保証金額

(2)買受代金納付期限

買受代金納付期限については、執行機関から送信するメールまたは公売財産詳細画面でご確認ください。

(注)買受代金納付期限までに買受代金の納付を執行機関が確認できるよう、納付してください。

(3)買受代金納付方法

執行機関が指定する口座へ銀行振込

(注)執行機関から送信するメールで振込口座をお知らせします。

(4)公売保証金の没収

代金納付期限までに執行機関が買受代金の納付を確認できない場合は、買受人は、その物件を買い受けることができなくなり、公売保証金は没収されます。

(5)代理人が買受代金の納付及び物件の引き渡しを受ける場合

買受人ご本人以外(代理人)が買受代金の納付や物件の引き渡しを受ける場合は、5 代理人が落札後の手続きを行う場合をご覧ください。

3 引き渡しの際に必要な書類

(1)必要書類

引き渡しの際は、以下の書類を執行機関に提出してください。

(注)必要書類の提出先は、入札終了後に買受人となった方へ送信するメールにてご確認ください。

1.執行機関が買受人へ送信したメールを印刷したもの

2.買受人の身分証明書(住所・氏名およびご本人の写真が確認できるもの。運転免許証や、住民票と写真付き本人確認書類など)

3.買受人が法人の場合、法人の商業登記簿謄本など

4.印鑑(公有財産を直接受け取る場合)

 

(2)公売物件の権利移転や引き渡しを受ける場合は、以下の注意事項をご覧ください。

  • 危険負担

買受代金を納付した時点で買受人に移転します。したがって、その後に発生した財産の毀損、盗難及び焼失等による損害の負担は、買受人が負う事になります。

  • 瑕疵担保責任

宇治田原町は公売物件について瑕疵担保責任を負いません。

  • 引渡条件等

公売物件は、買受人が買受代金を納付した時点の状況(現況有姿)で引き渡します。

  • 返品・交換

落札された公売物件はいかなる理由があっても返品、交換できません。

  • 保管費用

買受代金納付時に公売物件の引渡を受けない場合、保管費用がかかることがあります。

 

4公売物件の権利移転・引き渡し

(1)公売物件の引き渡し

執行機関の案内にしたがい、公売物件の引き渡しを受けてください。

(注1)売却決定後、執行機関が買受代金の納付確認をしたあと後に引き渡しを受けることが可能となります。

(注2)一度引き渡された物件は、いかなる理由があっても返品、交換はできません。

(2)引き渡し場所

引き渡し場所は、宇治田原町役場(京都府綴喜郡宇治田原町大字荒木小字西出10番地)となります。

(注)物件の引き渡しは、直接引き取りのみとなります。

(3)詳細についてのご連絡

詳細は、落札後にいただく電話などでご説明します。

5代理人が落札後の手続きを行う場合

買受人ご本人が買受代金の納付や公売物件の引き渡しを受けることができない場合、代理人がそれらの手続きを行うことができます。

代理人がそれらの手続きを行う場合、以下の書類を提出ください。

1.委任状

2.買受人本人の住所証明書(買受人が法人の場合商業登記簿謄本など)

3.代理人の身分証明書(住所・氏名およびご本人の写真が確認できるもの。運転免許証や、住民票と写真付き本人確認書類など)

4.代理人の印鑑

(注)買受人が法人で、その法人の従業員の方が、買受代金の納付などを行う場合も、その従業員が代理人となり、委任状などが必要となります。

お問い合わせ

宇治田原町総務部企画財政課財政管財係

電話: 0774-88-6632 ファックス: 0774-88-3231


令和元年度 第1回公有財産売却への別ルート