ページの先頭です

幼児教育・保育の無償化の手続きについて(私立幼稚園利用者用)

[2020年12月2日]

無償化の認定手続きについて

無償化の対象となるには「子育てのための施設等利用給付認定」が必要となります。

なお、保育の必要性がある場合は、申請の際に保育要件の確認書類が必要です。

「保育の必要性」とは?

保護者が「就労している」、「出産の前後である」、「病気、けがをしている」、「求職活動をしている」などの要件に該当するため、家庭で保育できない状況であることを指します。

(1)私立幼稚園を利用される方

私立幼稚園を利用される方は、子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(法第40条の4第1号)を提出してください。

※預かり保育を利用される方で、「保育の必要性がある」場合は、(2)私立幼稚園・認定こども園の預かり保育を利用される方に該当します。

(2)私立幼稚園・認定こども園の預かり保育事業を利用される方

私立幼稚園・認定こども園の預かり保育を利用される方で、「保育の必要性がある」方は、「子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(法第40条の4第2号・第3号)」及び「保育要件の確認書類」を提出してください。

申請書に加え、保育要件の確認書類が必要となります。世帯の状況に応じて該当する書類を提出してください。

(3)申請書類の提出先

宛先

宇治田原町教育委員会 学校教育課(※郵送可)

住所

〒610-0289

宇治田原町大字立川小字坂口18番地の1

提出期限

施設利用を開始する日の前月までに申請手続きをしてください。

(4)幼稚園利用料の無償化について

幼稚園の「利用料」と「入園料の月割額(入園初年度のみ)」を合わせて月額25,700円を上限として無償化されます。
上限までの利用料および入園料は支払いが不要となりますが、上限額を超える分は幼稚園への支払いが必要となります。

預かり保育利用料の無償化分の請求について(別ウインドウで開く)

副食費の無償化分の請求について(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

宇治田原町学校教育課

電話: 0774-88-6612 ファックス: 0774-88-3780


幼児教育・保育の無償化の手続きについて(私立幼稚園利用者用)への別ルート