ページの先頭です

「宇治田原町自殺対策計画」について

[2019年8月20日]

「自殺に追い込まれる住民がいないまち」の実現を目指して

 平成28年(2016年)4月に自殺対策基本法が改正・施行され、市町村は、自殺総合対策大綱並びに地域の実情を勘案して自殺対策計画を策定することが義務付けられ、本町においても「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の仕組みを地域住民の皆さんと共に考え作るとともに、「自殺は、その多くが防ぐことができる社会的な問題」として一人も置き去りにすることのないよう、生きることの包括的支援としての自殺対策を推進していく必要があります。

 こうしたことから、国や京都府、本町での自殺をめぐる課題などを踏まえ、自殺対策を総合的かつ効果的に推進するための方針として、「宇治田原町自殺対策計画」を策定いたしました。

 今後は、本計画に基づき、次世代を担う子どもたちの生きる力を育むとともに、住民の皆さんひとり一人が「命」を大切にし、自殺対策の担い手として、ともに支え合うまちを築き、「自殺に追い込まれる住民がいないまち」の実現に努めてまいります。

ダウンロード

宇治田原町自殺対策計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治田原町福祉課福祉係

電話: 0774-88-6635 ファックス: 0774-88-3231