ページの先頭です

7月21日は参議院議員通常選挙の投票日です

[2019年7月9日]

7月21日執行 参議院議員通常選挙

投票日

 令和元年7月21日 日曜日
   午前7時~午後8時

選挙権について

宇治田原町で投票できる人

参議院議員通常選挙で投票するには、選挙人名簿に登録されていなければなりません。選挙人名簿には、住民基本台帳に記載されている日本国民で、次の要件に該当する人が登録されています。

・平成31年4月3日までに宇治田原町に転入届を提出した人で、引き続き3カ月以上宇治田原町の住民基本台帳に記載されている人

・平成13年7月22日までに生まれた人(満18歳以上)

投票所

投票所入場券(ハガキ)に印刷されている投票所を確認して、指定された投票所で投票してください。

期日前投票

 投票日に、仕事等で投票所へ行って投票できない方のために、期日前投票制度があります。
 
  期間:令和元年7月5日 金曜日 ~ 令和元年7月20日 土曜日  
  時間:午前8時30分~午後8時
  場所:宇治田原町役場 1階 第1会議室

「投票所入場券」を持参してください

投票事務を円滑にするため有権者の皆さんへ投票所入場券(ハガキ)を郵送でお届けしています。
投票する際には、郵送されたハガキ(1人1枚)を持参し、投票所の受付に提出してください。
もし、入場券をなくしたり、忘れたときは、投票所の受付で申し出てください。入場券がなくても、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。

期日前投票をされる場合、投票所入場券の裏面に「期日前投票宣誓書」を印刷していますので、あらかじめ宣誓書に記入し、期日前投票所へ持参してください。

※投票日当日に投票する場合は、宣誓書への記入は必要ありません。

不在者投票

(1)指定病院等において不在者投票をする場合

指定病院、指定老人ホームなど、都道府県の選挙管理委員会が不在者投票施設に指定した施設や、法令で定められた施設に入院、入所中であれば、その施設で不在者投票ができます。

なお、投票用紙などの請求は、入院、入所中の施設の長を通じて行いますが、自分で直接請求することもできます。
詳しくは、施設や宇治田原町選挙管理委員会にお問い合わせください。

(2)仕事先、旅行先などの滞在地の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をする場合

1.不在者投票宣誓書兼請求書(下記からダウンロード可)に必要事項を記入のうえ、宇治田原町選挙管理委員会に直接持参、または郵送してください。(ファックス不可)
  〒610-0289
  京都府綴喜郡宇治田原町大字荒木小字西出10
  宇治田原町選挙管理委員会(総務課内)

2.不在者投票宣誓書兼請求書を受理し、選挙人名簿に登録されていることを確認できれば、宇治田原町選挙管理委員会から、投票用紙、不在者投票用封筒、不在者投票証明書を郵送します。

3.郵送された投票用紙、不在者投票用封筒、不在者投票証明書を滞在地の選挙管理委員会に持参し、投票してください。

※投票された投票用紙は滞在地の選挙管理委員会から宇治田原町選挙管理委員会に送付されますが、7月21日の午後8時までに投票所に届かなければ無効になりますので、できるだけ早く請求し、投票してください。

不在者投票宣誓書兼請求書ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

屋外放送を行います

投票日の前日及び当日に、長距離スピーカーを用いて、屋外放送による周知を行います。
災害等とお間違えにならないようご注意ください。

お問い合わせ

  宇治田原町選挙管理委員会(総務課内)
  電話: 0774-88-6631 ファックス: 0774-88-3231

7月21日は参議院議員通常選挙の投票日ですへの別ルート