ページの先頭です

高齢者の肺炎球菌ワクチン任意接種について

[2020年4月1日]

高齢者の肺炎球菌ワクチン任意接種について

 高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種対象外の方で、接種を希望される方に接種費用の一部を助成します。

対象者

・宇治田原町に住民登録のある70歳以上の方

・これまでに、この助成制度により肺炎球菌ワクチンを接種したことのない方

・前回接種日から5年以上経過している方

助成額

接種費用の2分の1(但し、上限4,000円)

※生活保護世帯・住民税非課税世帯の方は全額助成します。

助成回数

1人1回のみ

助成方法

 償還払いの形式で、接種費用の一部助成をします。

(1)医療機関へ予約のうえ、23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の予防接種を受けてください。(接種を受ける医療機関の指定はありませんが、追加接種を希望される場合は、事前にかかりつけ医療機関・医師によく相談したうえで接種してください)

(2)予防接種の費用を全額支払い、領収書をお受け取りください。

※領収書は、接種日、被接種者氏名、肺炎球菌ワクチン名、接種額、医療機関名の記載があるもの

(3)領収書、予防接種済証、印鑑、通帳などの振込先がわかるものを持参のうえ、保健センターで申請してください。

(生活保護世帯・住民税非課税世帯の方は、自己負担額免除申請書も提出)

助成対象期間

令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)

申請期限

令和3年4月1日(木)まで

その他

 23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の予防接種は、前回接種日から5年以上経った高齢者の再接種が任意で可能ですが、再接種では副反応が強く出ることがあると報告されています。追加接種を希望される場合は、かかりつけ医療機関・医師によく相談したうえで接種してください。 

 また、予防接種法に基づかない任意の予防接種となりますので、健康被害については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく医薬品副作用被害救済制度による補償となります。

お問い合わせ

宇治田原町健康対策課健康推進係

電話: 0774-88-6610 ファックス: 0774-88-3231