ページの先頭です

成人男性に対する風しんの追加的対策

[2019年5月28日]

風しんの追加的対策について

 風しんの感染拡大防止のために予防接種法が改正され、風しんの公的な予防接種を受ける機会の無かった、昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までの間に生まれた男性を対象に、2019年4月から2022年3月末日までの3年間に限り、風しんの抗体検査及び風しんの予防接種を定期接種に位置付けて無料で実施します。

 対象者の方には風しんの抗体検査及び予防接種が原則無料となる全国共通のクーポン券をお届けしていますが、ワクチン量等の確保や患者の半数を占めた世代から優先的に実施するため、2019年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性について、クーポン券を先行送付しています。

 先行送付以外の対象者の方も、ご希望があればクーポン券を送付しますので、以下の「クーポン券の発行について」をご確認ください。

 

社会全体で免疫を

 風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。

 大人になって感染すると無症状や軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。

 

定期接種の対象者

・宇治田原町に住民登録のある昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日の間に生まれた男性

※風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く約80%と言われています。このため、2022年度末までに抗体保有率を90%に引き上げることを目指して、今後3年間に限り、定期接種の対象として取り組むこととなりました。

 

定期接種の費用

 公費負担につき自己負担は無料です。

(注1)接種時にクーポン券を持参されない場合は全額自己負担になります。

(注2)定期接種の対象者以外は任意接種となり有料です。

 

風しんの抗体検査・予防接種の流れ

1.クーポン券が届きます

 2019年度(平成31年度)は、1972年(昭和47年)4月2日~1979年(昭和54年)4月1日生まれの男性にクーポン券を5月中旬に発送しました。

 このクーポン券を利用することで、風しんの抗体検査及び予防接種が原則無料で受けられます。

※2019年度にクーポン券が発送されない1962年(昭和37年)4月2日~1972年(昭和47年)4月1日生まれの男性の方も希望すれば、クーポン券を発行します。

クーポン券

クーポン券(受診券)

2.抗体検査を受けます

 以下の書類を実施医療機関に持参して抗体検査を受けてください。

 検査の前には「風しんの抗体検査受診票」(問診票)の記載をお願いします。

・クーポン券

・本人確認書類(住民登録の市区町村がわかるもの:運転免許証・健康保険証等)

・過去の風しんの予防接種記録(ある場合のみ)

 医療機関等で「風しんの抗体検査受診票」の記載をお願いします。

※受診される時点で住民登録のある住所地とクーポン券に記載されている住所地が異なっていればクーポン券は使用できません。住所登録のある自治体でクーポン券の再発行を受けてください。

 

3.抗体検査の結果を受け取りに行きます

 抗体検査の結果、「抗体あり」と判断された場合は、風しんへの抵抗力がありますので、定期の予防接種の対象となりません。

 抗体検査の結果、「抗体なし」と判断された場合は、風しんへの抵抗がありませんので、定期の予防接種の対象となります。

 

4.「抗体なし」の場合、予防接種を受けます

 抗体検査の結果通知、クーポン券、本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)を実施医療機関に持参してください。

 医療機関等で「風しんの第5期の定期接種予診票」の記載をお願いします。

 平成26年4月以降に抗体検査を受け、十分な抗体価がないということが判明している方は、その検査結果の書類を医療機関にご持参いただくことで、抗体検査を受けずに予防接種を受けることができます。

 予防接種は麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)を使用します。

※受診される時点で住民登録のある住所地とクーポン券に記載されている住所地が異なっていればクーポン券は使用できません。住所登録のある自治体でクーポン券の再発行を受けてください。

 

 

抗体検査・予防接種実施医療機関について

 抗体検査、予防接種については、全国の契約医療機関で受けることができます。まずは、かかりつけ医等で実施が可能かどうかご確認ください。

 

 厚生労働省のホームページにて風しん追加的対策の契約医療機関を調べることができます。

 風しん抗体検査・風しん第(別ウインドウで開く)5期定期接種受託医療機関(別ウインドウで開く)

 

クーポン券の発行について

 2019年度の送付対象者ではない方、2019年5月11日以降に宇治田原町に転入された方で早期にクーポン券(受診券)が必要な方、クーポン券を一度受け取ったが紛失された方については、「風しん抗体検査・予防接種クーポン券発行申込書(別ウインドウで開く)」により、窓口(宇治田原町立保健センター)にて直接お申し込みいただくか、以下の宛先に郵送にてお申し込みください。

※「申込書」がプリントアウトできない場合には、任意の様式で構いませんので、「申込書」の内容を記入してお申し込みください。

 クーポン券はお申し込み後、約1週間程度で郵送します。

申込書の提出先

・直接申し込む場合の窓口

 宇治田原町立保健センター(宇治田原町大字贄田小字船戸63番地)

 

・郵送で申し込む場合の宛先

 〒610-0289(個別番号につき住所の記載は不要です)

 宇治田原町役場 健康児童課「風しんクーポン券担当」宛

 

お問い合わせ

宇治田原町健康福祉部健康児童課保健予防係

電話: 0774-88-6636 ファックス: 0774-88-2991


成人男性に対する風しんの追加的対策への別ルート