ページの先頭です

「kyotoハートのまち」でお試し暮らしをしてみませんか?

[2019年9月2日]

「うじたわらいく」お試し住宅

 京都・宇治田原町への移住を検討・希望している方に、一定期間、体験居住をしていただくことにより、まちの良さや地域の魅力に触れていただくための「うじたわらいく」お試し住宅を開設しています。

 宇治田原町にご興味のある方、一度、地域生活を体感されてみたい方は、まずご連絡ください。

お試し住宅外観

内部

内部

募集

(1)募集方法

○公募によって募集を行います。

○公募期間中に複数の方から申請があった場合は、以下の利用資格に掲げる内容のうち、希望者の状況を考慮のうえ審査を行い、最も貸付けにふさわしい方を決定させていただきます。(対面審査を含みます。)

○なお、次の事由がある場合には、優先的に入居者を選定します。

 ・子育て家庭が入居する場合

 ・多世代同居で入居する場合

 ・過去に町に在住経験のない方で構成される世帯が入居する場合

○なお、上記によってもなお1者に選定が難しい場合は、公開抽選により決定します。

(2)募集期間

現在、募集中です。 

なお、入居時期については、現在お試し暮らし中につき、令和元年12月1日以降となります。

「うじたわらいく」お試し住宅の概要

お試し住宅の概要

名称

 「うじたわらいく」お試し住宅 

所在地

 京都府綴喜郡宇治田原町大字南小字城田

構造等

 専用住宅瓦葺 木造2階建 202.31平方メートル

間取り

 6LDK

 [1階]和室8帖・6帖・6帖、LDK12帖

 [2階」洋室12帖、和室8帖、ホビールーム12帖

設備等

 駐車場(2台分)あり

 家具、エアコン、電化製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機等)あり

※寝具、電話回線は備え付けていません。

利用できる方は

(1)申請時点において本町に住民登録がない移住希望者であること。

(2)宇治田原町空家バンク設置要綱(平成29年要綱第2号)第8条に規定する宇治田原町空家バンクの利用登録者であること。

(3)お試し住宅が移住のための体験施設であるという目的を理解していること。

(4)地域の区・自治会等が主催する活動・行事に参加・交流する意思を有していること。

(5)町の広報事業等に協力できること。

(6)移住希望者を代表する者が成年であること。

(7)地方税を滞納していない者であること。

(8)宇治田原町暴力団排除条例(平成25年条例第1号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等でないこと。

(9)過去に本人又は世帯構成員がこの要綱に基づく体験居住を利用していないこと。

貸付期間

貸付期間・単位

 1か月単位で、1か月~最長3か月(お試し住宅の貸付開始の日から起算して3か月以内)

利用可能回数

 同一の利用者につき1回まで(世帯内で利用代表者が異なる場合も同様です)

再契約による延長

 1回に限り再度の貸付申請を行うことが可。(+3か月以内)

 ※ただし、他の利用希望者の方の状況によって再契約ができない場合もあります。

貸付料

○月額30,000円

○敷金礼金に相当する一時金は不要です。ただし、光熱水費(電気、ガス、水道料金等)、放送受信料、飲食費、寝具費、日用消耗品費等は、利用者様負担になります。

○利用日数が1か月に満たない場合でも、1か月分の貸付料が必要です。

○契約日に利用申請期間に相当する月数分を全額一括納付していただきます。

申請時の必要書類

  1. 宇治田原町お試し住宅借受申請書(要綱別記第1号様式)
  2. 借受予定者の身分証明書(運転免許証、パスポート、又はその他の官公署が発行した顔写真付きの証書等)の写し
  3. 入居しようとする世帯構成員等全ての住民票の写し
  4. 地方税の滞納がないことを証する書類
  5. 宇治田原町お試し住宅利用誓約書(要領様式第1号)

詳しくは

「うじたわらいく」お試し住宅利用者マニュアル・チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
利用条件などお試し住宅については、まずは窓口にご相談ください。

お問い合わせ

宇治田原町総務部企画財政課地方創生推進係

電話: 0774-88-6632 ファックス: 0774-88-3231


「kyotoハートのまち」でお試し暮らしをしてみませんか?への別ルート