ページの先頭です

「平成29年台風第21号災害義援金」の受付について

[2017年11月13日]

「平成29年台風第21号災害義援金」の受付について

平成29年10月に発生した台風第21号にともなう災害により、三重県および和歌山県で大きな被害が出ました。
この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けております。

皆さまのご支援をよろしくお願いします

災害義援金名 平成29年台風第21号災害義援金

受付期間 平成30年1月31日(水)

※三重県での受付は平成29年11月30日(木)まで、和歌山県での受付は、平成30年1月31日(水)まで。

 受付期間は各被災県に設置された義援金配分委員会においてそれぞれ決定されるため、このような違いが生じます。

受付口座

1.ゆうちょ銀行・郵便局によるご協力

 口座記号番号 00140-3-603645
 口座加入者名 日赤平成29年台風21号災害義援金

2.銀行振込によるご協力

 (1)三井住友銀行     すずらん支店  普通 2787514
 (2)三菱東京UFJ銀行   やまびこ支店  普通 2105507
 (3)みずほ銀行      クヌギ支店   普通 0620375

 口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」 

3.三重県支部での受付

 (1)百五銀行   津駅前支店  普通 922442

 (2)三重銀行   津支店  普通 100927

 (3)第三銀行   津支店  普通 0289371

 口座名義はいずれも「日本赤十字社三重県支部長 野呂 昭彦(ノロ アキヒコ)」

4.和歌山県支部での受付

 紀陽銀行 県庁支店 普通 410179

 口座名義は「日本赤十字社和歌山県支部 支部長 仁坂 吉伸(ニサカ ヨシノブ)」

 

受領証の発行

義援金へのご寄付は、税制優遇措置の対象となっています。

ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関の振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄附金控除申請の際にご利用いただけます。この場合における確定申告手続きの際は、義援金専用口座への振込みであることが確認できる書類(下記に掲載の義援金募集要綱など)の添付などが必要になります。

<受領証の代用となるもの>
 【郵便局から】  振込用紙の半券
 【銀行から】   (窓口・ATM)ご利用明細票
          (インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの
  ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に (1)寄付者、(2)寄付した日、(3)寄付金額、(4)寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

振込手数料

ゆうちょ銀行

窓口でのお振込みの場合は、振込手数料は免除されます。
ATMによる通常振込み及びゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります。

ゆうちょ銀行以外

ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

税制上の取扱

個人については、所得税法第78条第2項第1号に規定する寄附金、法人については、法人税法第37条第3項第1号の規定に規定する寄附金に該当します。

日本赤十字社ホームページ

お問い合わせ

宇治田原町総務部総務課秘書広報係

電話: 0774-88-6631 ファックス: 0774-88-3231


「平成29年台風第21号災害義援金」の受付についてへの別ルート