ページの先頭です

都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト

[2019年4月11日]

メダルプロジェクトは3月末で終了しました

 

宇治田原町では、平成27年10月から、ご家庭で不要になった使用済み小型家電製品の拠点回収を実施しています。

回収された製品はリサイクル業者に引き取られ、リサイクル処理されます。

平成29年から回収された製品よりリサイクルされた金属で2020年東京オリンピック・パラリンピックに使用されるメダルを作るプロジェクトに参加していましたが、メダル作成に必要な金属の確保にめどがついたとして、同プロジェクトは3月末で終了することになりました。

プロジェクトの終了に伴い、従来の回収ボックスによる製品回収をいったん終了し、今後は携帯電話及びスマートフォンを回収ボックスで回収することとします。

なお、その他の製品回収の方法については改めてお知らせします。

プロジェクトについて

家庭で使用される家電製品には、金をはじめとする希少金属が使用されており、リサイクルして取り出すと、その含有量は自然の鉱石よりも多いため、「都市鉱山」とも呼ばれています。

東京2020組織委員会では、オリンピック史上はじめての取り組みとして、2017年4月から東京2020大会で使用されるメダルを使用済み小型家電製品リサイクル由来の金属から制作する「都市鉱山で作る!みんなのメダルプロジェクト」を実施してきました。

この取り組みは持続性可能社会の実現に向けたものとして注目されており、全国で多くの市町村が参加しました。

宇治田原町もこのプロジェクトの趣旨に賛同し、平成29年度から参加していました。

メダルプロジェクトの実施状況

メダルプロジェクトのサイトでは、プロジェクトの実施状況等についてお知らせしています。

http://www.toshi-kouzan.jp/(「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」公式サイト)

主催:東京2020組織委員会

お問い合わせ

宇治田原町 建設環境課 環境係
電話: 0774-88-6639 ファックス: 0774-88-3231