ページの先頭です

寺子屋「うじたわら学び塾」夏季事業活動レポート

[2017年10月11日]

教育大綱基本理念「人がつながる 未来につながる まちぐるみの教育」

 宇治田原町教育委員会では、「宇治田原町教育大綱」を策定し、基本理念を「人がつながる 未来につながる まちぐるみの教育」と定めました。育てたい子ども像である「夢に向かって自ら学ぶ子、つながり(絆)を大切にする子、誇りを持ってふるさとを語れる子」の育成に向け、昨年度から寺子屋「うじたわら学び塾」を開講しました。
 
 寺子屋「うじたわら学び塾」とは
 ○小・中学校の夏休み・冬休みに、目標に向かって『自ら』意欲的・主体的に学び方や考え方を学ぶ場所です。
 ○運営スタッフは、専門的な知識を有する方々や次代を担う大学生、高校生です。
  子どもたち・スタッフがつながり、大学生や高校生にとっても学びの場として、また、将来は参加した子どもたちが
     スタッフとなるなど、未来につながるようになるよう、まちぐるみで取り組んでいます。   

寺子屋「うじたわら学び塾」夏季事業活動レポート

 本年度も夏休みに、3つのテーマ「英語」「漢字」「夏のまなび」を設け、講座を実施しました。
 教育に現役で携わっている先生、元先生をはじめ各種の専門的な知識や技能を有する方々、本物の英語学習には欠かせないALT(外国語指導助手)の先生、そして子どもたちの良き相談相手となる高校生や大学生など、バラエティに富んだスタッフで10講座を実施し、延べ364名の参加がありました。(詳細は、添付のチラシをご覧ください。)ご協力いただきましたスタッフの皆さま、ありがとうございました。
 冬休みにも講座を開講する予定です。詳細は、追ってホームページ・町民の窓12月号などでお知らせします。

 

寺子屋「うじたわら学び塾」夏季事業活動レポート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治田原町教育委員会
電話: 0774-88-5850 ファックス: 0774-88-5333

寺子屋「うじたわら学び塾」夏季事業活動レポートへの別ルート