ページの先頭です

乳幼児保健事業

[2020年4月1日]

新生児訪問(こんにちは赤ちゃん事業)

 保健師や助産師が、お子さんが生まれたご家庭に訪問して、ご相談に応じます。母子健康手帳についている「子育て家庭のための健康ガイド」の巻末にあるハガキまたはお電話で、保健センターまでお早めにご連絡ください。また、対象者へご連絡いたします。

乳幼児健康診査等

 次の年月齢を対象に、身体計測、医師の診察、保健師・栄養士・歯科衛生士の相談などを行っています。対象者には、個別にご案内をお送りします。詳しい日程等は母子保健事業年間予定表をご覧ください。

母子保健事業年間予定表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象年月齢

  • 乳児健康診査 生後3~5か月児
  • 乳児後期健康相談 生後8~10か月児
  • 幼児健康診査 1歳6~9か月児
  • 2歳児歯科健診 2歳4~8か月児
  • 3歳児健康診査 3歳5~8か月児

身体計測、乳幼児健康相談(要予約)

 身体計測日は、各健診日の午後2時30分~3時、ただし、乳児後期健康相談日は午前10時45分~11時15分です。

 乳幼児健康相談日は、保護者の希望に応じて随時対応いたしますので、ご相談のある方はお問い合わせください。

授乳育児相談(要予約)

 助産師が授乳のことから育児のことまで幅広くご相談に応じます。相談日は月2回、午前10時~12時。広報誌「町民の窓」で日程をお知らせいたします。

離乳食教室(要予約)

 生後4~7か月児の保護者を対象に管理栄養士の話や調理実習を交えた教室を実施します。離乳食の試食もできます。

小児救急

 京都府では、子育て支援の一環として府民の皆さんに安心して子育てをしてもらうため、発熱、打撲、嘔吐、けいれんなど夜間に子どものことが心配になった場合に、保護者等が全国統一番号である【#8000】番に電話し、転送された医療機関の小児科担当看護師又は小児科医師が電話相談に対応する小児救急電話相談事業を実施しています。
 また、休日・夜間に小児専門医師による診察が受けられる小児救急体制を整備しています。詳しくは京都よろずネットウェブサイトをご覧ください(別サイトを開く)。(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

 宇治田原町 健康児童課(保健センター)(地域子育て支援センター)
 〒610-0253 宇治田原町大字贄田小字船戸63
 (保健センター)        電話: 0774-88-6636 ファックス: 0774-88-2991
 (地域子育て支援センター) 電話: 0774-88-6622 ファックス: 0774-88-6646

乳幼児保健事業への別ルート