ページの先頭です

建設予定地の地質調査と土壌調査結果について

[2017年4月1日]

新庁舎建設予定地の地質調査(ボーリング調査)を実施しました。

 新庁舎建設基本計画において新庁舎の建設予定地を町道南北線の延伸と都市計画道路宇治田原山手線の交差点に面する敷地(現在は砂利採取跡地復旧地)と示しました。
 建設予定地の地層状況等必要な地盤情報を得るために地質調査(ボーリング調査)を行いました。
 調査結果から、支持層にあたるまでの標高はそれぞれ125m、131m、133mでありました。
 支持層とは構造物を支えることができる地盤のことです。

調査地

調査位置

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地質断面図

推定地質断面図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

土壌調査を実施しました

 土壌汚染対策法に規定されている26種類の特定有害物質が新庁舎建設予定地の土壌に含まれていないか、地質調査を行った同じ個所で土壌調査を実施しました。
 その結果、法に規定する基準を超過する特定有害物質は検出されませんでした。詳細については次の表のとおりです。

調査結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治田原町建設事業部プロジェクト推進課庁舎建設係

電話: 0774-88-6616 ファックス: 0774-88-3231


建設予定地の地質調査と土壌調査結果についてへの別ルート