ページの先頭です

第2期地域福祉計画素案に係るパブリックコメントへのご回答

[2017年3月6日]

 住民・行政等が地域福祉を担っていく方策を定め、本町の地域福祉を推進する上で大きな柱となる「宇治田原町地域福祉計画」(社会福祉法の規定に基づく行政計画)の改定にあたっては、平成27年12月に「地域福祉計画策定委員会」(大学教授等学識経験者、町内で地域福祉活動を行う住民、公募委員等13名で構成)を設置し、協議を進めてきました。
 これまでに町内在住者2,000人を対象とする住民意識調査や住民懇談会(ワークショップ)など、住民ニーズを把握するための基礎調査を実施し、策定委員会において協議を重ね、計画素案を作成しました。
 今回、この素案に対してより多くのご意見・ご提案をいただくため、素案を公表し、その内容に対して皆さまからのご意見の募集を行いました。

意見募集結果

  1. 意見等の提出者 1名
  2. 意見等の件数 1件

意見等の概要及びそれに対する考え方

 ご意見等を踏まえた計画案については、町地域福祉計画策定委員会に提案・了承を受けた後、町において決定します。
 今回、ご意見をお寄せいただきました方のご協力に厚くお礼申し上げます。

公表資料の該当か所

全体

ご提出いただいたご意見等の概要

  • 各所に推進する、検討する、周知するなどと記載があるが、今後は、「いつ、誰が、どこで、どんな方法で」するのか、明確にすることが必要で、そうすることにより目標が実現すると思われます。

対応の方向

  • 本計画は、地域福祉のしくみづくりの実現に向け、町や町社会福祉協議会、民生児童委員、福祉サービス事業者、地域団体・ボランティアなどが緊密に連携・協力した活動を一層推進するための取組の基本的な方向性を示したものです。高齢者や障がい者、子どもなど個別分野に関わる施策は、各部門別計画に委ね、各計画において進行管理を行っているところであり、それぞれの所管課で毎年度事業の実施計画等を立案の上、必要な予算の確保を図り実施してまいります。本計画では、施策(事業)の実施にあたっては、地域福祉に関わる関係者の適切な役割分担による効果的な推進を図るとともに、町社会福祉協議会をはじめ関係団体・機関などに対して計画の進捗状況の確認や推進方法に対する意見を求め、さらに住民の協力を得ながら、全町一体となった施策・事業の推進に取り組むこととします。

意見募集の概要

公表資料

「宇治田原町地域福祉計画(第2期)」素案(全文)

計画素案ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

資料の公表方法

  1. 以下の公共施設窓口に上記公表資料を配架、希望者に配布
    役場(1階福祉課)、 老人福祉センターやすらぎ荘(町社会福祉協議会)、 総合文化センター、町立保育所、 保健センター 、地域子育て支援センター
  2. 町ホームページに公表資料(PDF形式)を掲載
  3. 町広報紙「町民の窓」1月号にパブリックコメント募集記事を掲載

意見募集期間

平成28年12月19日(月曜日)から平成29年1月23日(月曜日)まで 

意見募集対象者

本町に在住または在勤している方、本町の福祉の推進に関心を持つ方

お問い合わせ

宇治田原町健康福祉部福祉課社会福祉係

電話: 0774-88-6635 ファックス: 0774-88-3231


第2期地域福祉計画素案に係るパブリックコメントへのご回答への別ルート