ページの先頭です

中山間地域等直接支払制度の平成27年度実施状況について

[2016年9月12日]

中山間地域等直接支払制度の平成27年度実施状況を公表します

 

中山間地域等直接支払制度とは、傾斜地が多い等農業生産条件の不利な中山間地域等において、集落等を単位として農地を維持・管理していくための取決め(協定)を締結し、それにしたがって農業生産活動等を行う場合に、面積に応じて一定額を交付する仕組みです。

宇治田原町における平成27年度実施状況を、以下のとおり公表します。

この公表は、中山間地域等直接支払交付金実施要領に基づき行うものです。

 

★実施状況

 ☆集落協定の概要

  集落協定数 2集落(松尾、神上地区)

集落協定の単価別の面積と交付額
集落名 交付単価 総面積 交付金額 
 松尾団地集団組合(南)通常単価 67,590平方メートル 777,285円 
神上団地集団組合(立川) 通常単価 20,420平方メートル 234,830円 
 合 計 88,010平方メートル 1,012,115円 

・集落での取組状況

  協定参加者による協定農地内での除草および農道等の維持管理

お問い合わせ

宇治田原町建設事業部産業観光課農林係

電話: 0774-88-6638 ファックス: 0774-88-3231


中山間地域等直接支払制度の平成27年度実施状況についてへの別ルート