ページの先頭です

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

[2015年6月1日]

第十回特別弔慰金の申請を受け付けています

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の請求を受け付けています。まだ申請されてない対象者の方は、ご申請ください。

対象者

平成27年4月1日(基準日)現在、同一の戦没者等の死亡に関し、公務扶助料、遺族年金等の受給権者がいない場合に、次の遺族が対象となります。

  1. 昭和12年7月7日(日華事変)以後の戦争による戦没者等(軍人、軍属、準軍属)の遺族
  2. 昭和6年9月18日(満州事変)から昭和12年7月6日(日華事変前日)までに受傷り病した戦没者(軍人)の遺族
  3. 昭和6年9月18日(満州事変)以降に死亡した(昭和21年勅令第68号により軍人恩給を停止されなかった)判任文官、従軍文官の遺族

以上の遺族のうち、請求順位が上位の方が請求できます(詳しくは、お問い合わせください)。ただし、平成27年4月1日現在、国籍を喪失している方、離縁によって戦没者等との親族関係が終了している方、または、死亡している方は対象となりません。

請求期限

平成30年4月2日(月曜日)まで

支給される弔慰金

特別弔慰金25万円の国庫債券(5年償還)

請求から支給までの期間

請求書を提出してから支給まで、約5か月以上かかります。請求者と戦没者等の本籍地が異なる場合は、さらに時間がかかります。

問合せ先

京都府健康福祉部 福祉・援護課 (電話075-414-4616)

お問い合わせ

宇治田原町健康福祉部福祉課

電話: 0774-88-6635 ファックス: 0774-88-3231


戦没者等の遺族に対する特別弔慰金への別ルート