ページの先頭です

基本理念

 宇治田原町は、美しい山々の緑に囲まれた自然豊かなまちです。また、古くからお茶づくりが盛んで、茶祖永谷宗円翁が現在の日本緑茶の源流である青製煎茶製法(宇治製法)を作り出した「日本緑茶発祥の地」です。

私たちが美しい緑に囲まれた和やかで、潤いのある環境に暮らすことができるのも、ひとえに先人がふるさとの自然と文化を守り続けてくれたからにほかなりません。

しかしながら、宇治田原町にも地球温暖化をはじめとする新たな環境問題の影響が確実に迫っています。この問題は、従来の行政から事業者等への規制という方法では解決することは難しく、社会経済構造やライフスタイルの変革を図るため、住民・事業者・行政が一体となって取り組む必要があります。

このため、宇治田原町は生物多様性の保全、循環型社会の形成、地球温暖化の防止、環境負荷が少ないまちづくりの推進等を図るため、環境保護の推進に努めます。

方針

 宇治田原町役場は、事業活動、製品、サービスに係わる環境影響を低減するために次の方針に基づき環境マネジメントシステムを構築して環境保全を推進します。

 さらに、このシステムにより、職員一人ひとりが環境に対する意識を高め、環境に配慮した行政サービスの向上に努めます。

 

 1 宇治田原町役場が行うすべての事業活動、製品、サービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防

  及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

 

2 宇治田原町役場が行うすべての事業活動、製品、サービスに係わる環境関係法規、条例、規則及びその他の要

 求事項を遵守します。

 

3 「宇治田原町第2期環境保全計画」を推進し、「環境にやさしい自治体」の実現を目指します。

 

4 宇治田原町役場が行うすべての事業活動、製品、サービスに係る環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点

 テーマとして取り組みます。

   (1)電気・公用車のガソリン使用量を削減します。

   (2)OA用紙の使用量増加を抑制します。

   (3)一般廃棄物の排出量を削減します。

   (4)森林整備を推進します。

   (5)環境教育・啓発活動を推進します

 

5 環境宣言は、庁内LAN等により、全職員に周知するとともにインタネットホームページなどにより広く公開します。

 

6 住民・事業者・行政がパートナーシップにより組織された「エコパートナーシップうじたわら」の環境保全活動に積

 極的に参加・協働します。

 

  上記の方針達成のため目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。

 

                  制定日2005年 8月31日

                  見直し2015年 4月  1日

宇治田原町長 西 谷 信 夫

環境宣言2015

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治田原町 建設環境課 環境係
電話: 0774-88-6639 ファックス: 0774-88-3231

環境宣言2015への別ルート