ページの先頭です

水道料金・浄化槽(町管理)使用料を改定(平成27年4月)

[2015年11月11日]

節水で低料金になる仕組みに

平成27年4月1日から「水道料金」と「浄化槽使用料」(高尾、奥山田地区の町管理浄化槽が対象)を改定しました。

一定の節水が料金に表れるように体系を見直しました。水資源を大切に使うことで、料金が低くなる仕組みにしました。

水道料金

水道料金は、基本水量を付与する基本料金と超過料金を組み合わせた料金体系から、基本料金(基本水量なし)と従量料金を組み合わせた料金体系に改めました。
水道料金の改正前・改正後の比較(2か月あたり・税抜き)
口径
(一般家庭用)
新旧区分基本料金基本水量超過・従量料金(1㎥あたり単価)メーター
使用料
1~20㎥21~40㎥41~60㎥61~80㎥81㎥~
13mm改正前¥2,096 20㎥ ¥0 ¥123 ¥190
改正後¥1,540 0㎥ ¥40 ¥126 ¥0
20mm改正前¥4,762 40㎥ ¥0 ¥142 ¥380
改正後¥3,480 0㎥ ¥40 ¥50 ¥146 ¥0

改正前と比べ水道料金が下がる使用水量

  • 使用口径13mmの世帯: 2か月の使用水量が18㎥以下だと、改正前と比べ水道料金は下がります。
  • 使用口径20mmの世帯: 2か月の使用水量が37㎥以下だと、改正前と比べ水道料金は下がります。

水道料金(税込み)の算定例

  • 使用口径20mmで2か月の使用水量が30㎥の場合(減額)  
    旧体系だと5,553円だったのが新料金だと5,162円に
  • 使用口径20mmで2か月の使用水量が50㎥の場合(増額)  
    旧体系だと7,086円だったのが新料金だと7,279円に
浄化槽使用料の改正前・改正後の比較(2か月あたり・税抜き)
浄化槽
人槽区分
新旧区分基本料金基本水量超過・従量料金(1㎥あたり単価)
1~20㎥21~40㎥41~60㎥61~100㎥101~200㎥201㎥~
5人槽改正前¥6,112 0㎥ ¥0 (定額)
改正後¥2,286 20㎥ ¥0 ¥119 ¥123 ¥128 ¥138 ¥142
7人槽改正前¥7,408 0㎥ ¥0 (定額)
改正後¥2,286 20㎥ ¥0 ¥119 ¥123 ¥128 ¥138 ¥142
10人槽改正前¥8,519 0㎥ ¥0 (定額)
改正後¥2,286 20㎥ ¥0 ¥119 ¥123 ¥128 ¥138 ¥142

浄化槽使用料

浄化槽使用料は、人槽別の定額制の料金体系から、一般家庭用の10人槽以下の浄化槽について、事業目的が同じ公共下水道の使用料と同額となるように改めました。水道の使用量により浄化槽使用料が変動します。(11人槽以上の浄化槽は定額です。)

改正前と比べ浄化槽使用料が下がる使用水量

  • 5人槽の世帯: 2か月の使用水量が51㎥以下だと、改正前に比べ浄化槽使用料は下がります。
  • 7人槽の世帯: 2か月の使用水量が62㎥以下だと、改正前と比べ浄化槽使用料は下がります。
  • 10人槽の世帯: 2か月の使用水量が70㎥以下だと、改正前と比べ浄化槽使用料は下がります。

浄化槽使用料(税込み)の算定例

  • 7人槽を使用し、2か月の使用水量が50㎥の場合(減額)  
    旧体系だと8,000円だったのが新体系だと6,367円に

3月からお使いの方は、4月以降2回目検針分から新料金となります

水道や浄化槽(町管理)を3月31日以前から継続してご使用の場合に、経過措置として、4月1日以降の1回目の検針分は、従前の料金体系で算定します。

新しい料金体系が適用される時期は、偶数月検針地区は6月請求分から、また、奇数月検針地区は7月請求分からとなります。

上下水道料金表・料金早見表ダウンロード

上下水道料金表・料金早見表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

 宇治田原町 上下水道課
 〒610-0255 宇治田原町大字郷之口小字末田2
 電話: 0774-88-3337 ファックス: 0774-88-4759

水道料金・浄化槽(町管理)使用料を改定(平成27年4月)への別ルート