ページの先頭です

ウェブアクセシビリティ

[2014年4月1日]

ウェブアクセシビリティとは

 ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障がい者といった、ホームページ等の利用になんらかの制約があったり利用に不慣れな人々を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。(総務省「みんなの公共サイト運用モデル(2010年度改定版)」より)
 

宇治田原町の取組み

 宇治田原町では、日本工業規格(JIS)に基づき、ウェブアクセシビリティを継続的に向上していけるよう努めます。
  平成25年度に、ホームページの全面リニューアルとコンテンツマネジメントシステム(CMS)の導入を行い問題点の改善に着手しました。また、タブレット端末やスマートフォンなど多様化する情報機器への対応を積極的に行い、誰もが簡単に情報を取得できるホームページを目指します。

ウェブアクセシビリティ方針

対象範囲

 宇治田原町ホームページ(http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/)のうちCMSで作成し管理するウェブページ。

JIS X 8341-3:2010 に基づく試験の実施

 宇治田原町ホームページは、2014年3月に日本工業規格JIS X 8341-3:2010「高齢者・障害者等配慮設計指針-第3 部:コンテンツ」に基づく試験を実施しました。

達成した等級

ウェブコンテンツのアクセシビリティ達成等級 AA準拠

試験を行ったページ

http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/ 以下のウェブページ一式の構成や重要度から判断して40ページを選択(JIS-X8341-3:2010の「8.1.2-c ランダムではない方法で選択する場合」に基づく)

例外事項

  • PDF形式で公開しているファイルのうちの一部のファイル 
  • インライン表示する外部サービス利用の地図情報等

これらのコンテンツについては、代替手段(ウェブサイト以外)による情報提供をおこなうか電話等での問い合わせに対応できるように担当部署の連絡先を記入します。

依存したウェブコンテンツ技術

  • XHTML1.0
  • CSS2

試験実施期間

2014年3月17日から同月25日まで

宣言する等級より上の等級で満たしている達成基準

  • 7.2.1.3:キーボード操作に関する例外のない達成基準(AAA)
  • 7.2.4.8:現在位置に関する達成基準(AAA)
  • 7.3.2.5:利用者の要求による状況の変化に関する達成基準(AAA)

主なウェブアクセシビリティ対応項目

構造と表示スタイル

  • 配置や見映えなど、ページの表示スタイルを定義する「スタイルシート」を設けます。また、スタイルシートが適用されない環境でも、閲覧と理解に支障がないように配慮します。
  • 閲覧しているページがどのカテゴリーに属するかを示した「パンくずリスト」を配置します。

文字

  • 文字のサイズは、必要に応じて利用者が変更できるようにします。
  • 文字の色は、背景色と十分なコントラストをとり、見やすい色の組み合わせを心がけます。

画像

  • 画像には、利用者が画像の内容を理解できるようにテキストでの代替情報を提供するよう努めます。

  • 利用者の選択なしに、自動的に音を再生する仕組みは設けません。

お問い合わせ

宇治田原町総務部総務課秘書広報係

電話: 0774-88-6631 ファックス: 0774-88-3231