ページの先頭です

国民健康保険(国保)は、病気やけがをしたときに安心して医療を受けることができるよう、加入者が日頃から保険税を出し合ってお互いに助け合う医療制度です。

わが国では、すべての国民を対象に国民皆保険による医療保障がなされており、職場の健康保険等に加入している人、生活保護を受けている人以外は、すべて国保に加入しなければなりません。

国保のしくみ

国保は、町が保険者となって運営し、加入者(被保険者)のみなさんが納める保険税と国・府・町からの補助金等を合わせて医療費を賄っています。

国保のしくみ図

国保に加入する人

職場の健康保険(健康保険組合、共済組合など)に加入している人と生活保護を受けている人以外のすべての人が国保に加入します。世帯の一人ひとりが被保険者となりますが、加入の届出や保険税の納付は、世帯ごとに世帯主が行います。

国保に加入するのはこんな人

  • 自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 会社を退職して職場の健康保険などを脱退した人
  • 職場の健康保険の扶養でなくなった人
  • パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険などに加入していない人
  • 外国人登録をしていて、3ヶ月以上日本に滞在すると認められた外国籍の人

国保に加入するとき、脱退するとき、そのほか届出が必要なとき

次のようなときは、必ず14日以内に必要なものを持って届出をしてください。

届出が遅れると、さかのぼって保険税を納めなければなりませんし、また、適切な給付が受けられない場合があります。

国保に加入するとき
こんなとき必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき
(かつ職場の健康保険に加入していないとき)
印鑑、他の市区町村の転出証明書、所得証明書
職場の健康保険をやめたとき
(退職日の翌日)
印鑑、職場の健康保険をやめた証明書
職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき印鑑、被扶養者ではない理由の証明書
国保の被保険者に子供が生まれたとき印鑑、保険証、母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき印鑑、保護廃止決定通知書
外国籍の人が加入するとき外国人登録証明書
国保を脱退するとき
こんなとき必要なもの
他の市区町村に転出するとき印鑑、保険証
職場の健康保険に入ったとき印鑑、国保と職場の健康保険の保険証
職場の健康保険の被扶養者になったとき印鑑、国保と職場の健康保険の保険証
国保の被保険者が死亡したとき印鑑、保険証、死亡を証明するもの
生活保護を受けるようになったとき印鑑、保険証、保護開始決定通知書
外国籍の人が脱退するとき保険証、外国人登録証明書
そのほか届出が必要なとき
こんなとき必要なもの
宇治田原町内で住所が変わったとき印鑑、保険証
世帯主や氏名が変わったとき印鑑、保険証
保険証をなくしたとき印鑑、身分証明書
長期の出張などで個別の保険証が必要なとき印鑑、保険証(既に個別の保険証を交付している場合は、本来の保険証)
修学のため他の市区町村に住むとき印鑑、保険証、在学証明書
退職者医療制度に該当したとき印鑑、保険証、年金証書
退職者医療制度に該当しなくなったとき印鑑、保険証

退職者の医療

会社や役所などを退職して厚生年金や共済年金などを受けられる65歳未満の人とその被扶養者は「退職者医療制度」で医療を受けることとなります。(自己負担割合は変わりません。)

退職者医療制度は、本人の自己負担と保険税のほか、職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。対象となる人が届出をされないと、本来、拠出金により負担されるべき医療費分まで国保が負担することとなってしまいますので、対象となったら必ず届出をお願いします。

退職者医療制度の対象となる人

次の3つの条件すべてに当てはまる退職被保険者本人と、その被扶養者が対象となります。

  • 国保に加入している65歳未満の人
  • 厚生年金や共済年金などの加入期間が20年以上、もしくは40歳以降で10年以上ある人
  • 現在、厚生年金、共済年金などの受給権がある人

被扶養者とは

退職被保険者と生活をともにし、主に退職被保険者の収入で生計を維持している次の人です。

  • 退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁も含む)、三親等以内の親族、配偶者の父母と子
  • 国保の加入者で65歳未満の人
  • 年間の収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満の人

対象となる日

年金の受給権の発生した日が対象となる日です。年金証書を受け取ったら、14日以内に保険証、年金証書及び印鑑を持って窓口に届け出てください。「退職被保険者証」を交付します。

退職者医療制度の廃止(新規該当の終了)

退職者医療制度は平成27年3月末で廃止され、平成27年4月以降、新規の対象者が増えることがなくなりました。

ただし、平成27年3月31日までにこの制度に該当されている方は、その方が65歳になるまでの間は、退職者医療制度の資格が継続します。

お問い合わせ

宇治田原町健康福祉部介護医療課保険医療係

電話: 0774-88-6610 ファックス: 0774-88-3231