ページの先頭です

家庭ごみにおける再生可能な紙ごみリサイクルの完全実施

 今日の大量生産・大量消費・大量廃棄型経済社会を基本とする日常生活や事業活動を背景にしたごみ量の増加、ライフスタイルの多様化によるごみの質的多様化などは、ごみ処理による環境への負荷を増大させる原因となっており、ごみ処理を取り巻く問題は深刻な状況にあります。
 本町では「快適・安全なまちづくり」を推進するうえで、社会を構成するすべての人々が、それぞれの立場からごみの減量化や資源の再利用などを積極的に進め、日常生活や事業活動に伴う環境への負荷を低減させ、持続可能な「循環型社会」の形成を推進する必要があります。また、本町において、ごみの減量・資源の再生利用を推進するため、従来から実施していた再生資源(古紙)集団回収事業(以下、「集団回収事業」という。)への取組みが、平成17年9月から全区・自治会において実施されることとなり、全町的に再生可能な紙ごみ(以下、「紙ごみ」という。)を再生資源として回収できる体制が一定整備できました。
 これらを受けて、ごみの減量化、ごみの再生利用の推進、住民のごみの再生利用への意識向上及びごみ処理経費の節減を図るため、紙ごみを「燃やすごみ」の収集対象品目から除外するとともに、集団回収事業の回収体制のより一層の充実を図り、日常生活において身近で比較的取り組みやすい紙ごみリサイクルの推進を図るものです。

実施概要

  1. 集団回収事業の回収体制の充実
     各区・自治会へ回収頻度、回収場所等の回収体制の充実を依頼
  2. 紙ごみの「燃やすごみ」の収集対象品目からの除外
     平成17年1月から紙ごみを「燃やすごみ」として収集しない
     ※すべての再生可能な紙ごみは再生資源集団回収

お問い合わせ

宇治田原町 建設環境課 環境係
電話: 0774-88-6639 ファックス: 0774-88-3231