ページの先頭です

捨てればごみ、回収・リサイクルすれば資源

捨てれば

 毎日の生活から出る天ぷら油などの廃食油はごみとして出されるか、生活排水と一緒に流されるかのどちらかですが、河川に直接捨てるのはもちろんのこと、台所から合成洗剤で洗い流したり乳化剤で処理して流せば水質汚染につながります。また、廃食油を土に撒いたり埋めたりすると、油分が土壌を汚染するため、植物や農産物の成長に悪影響を与えたり、土の中での分解が遅いので雨が降るとそのままの状態で河川等に流れ水質汚染の原因にもなります。凝固剤などで固めて燃やして処理すれば地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の発生につながります。

資源として

 回収してリサイクルすれば前述の環境汚染を防ぐことができます。また、回収した廃食油は、軽油の代替燃料(バイオディーゼル燃料(BDF))にリサイクル(再生利用)されるのですが、このBDFは軽油に比べ排気ガスに含まれる二酸化炭素を約10パーセント、黒煙(PM)を約60以上削減でき、酸性雨の原因となる硫黄酸化物(SOX)をほとんど出しません。このように、廃食油からBDFにリサイクルすることで環境保全や資源の獲得につながるだけでなく、燃料として使用する場合も環境にやさしい資源として活用できるのです。

実施内容

1 回収容器設置場所

 役場1階東側通用口前・住民体育館入口前(目印に黄色に黒色字ののぼりを立てています)

役場東側通用口前

役場東側通用口前

住民体育館入り口前

住民体育館入り口前

2 回収時間

 午前8時30分から午後5時まで(土日曜日・祝日・年末年始除く)

3 回収方法

 廃食油回収ボックスに各自で入れていただきます。

4 区・自治会での取組み

区・自治会での取組み一覧
地域回収容器設置場所回収日時間
高尾高尾公民館毎日終日
郷之口(贄田含む)郷之口会館毎日9時から16時
荒木荒木公民館毎日終日
南公民館
切林公民館
符作公民館
名村公民館
第2日曜日9時から17時
銘城台銘城台自治会館第1日曜日9時から12時
岩山 岩山会館
長山会館
隠谷会館 
毎日終日
禅定寺禅定寺会館毎日終日
立川糠塚公民館第2日曜日9時から12時
立川大道寺公民館第3日曜日9時から17時
立川平岡公民館第3日曜日9時から17時
湯屋谷湯屋谷会館東側毎日終日
奥山田奥山田会館裏毎日終日
緑苑坂緑苑坂自治会館毎日終日

油を流すのは絶対にダメ

 大さじ1杯分の油を川に流した場合、魚が住めるぐらいの水にするためには、風呂おけ10杯分の水が必要といわれています。使用済みの油をそのまま台所から水と同じように流すことは絶対にしないでください。

お問い合わせ

宇治田原町 建設環境課 環境係
電話: 0774-88-6639 ファックス: 0774-88-3231