ページの先頭です

不妊治療費等を助成します

[2018年5月14日]

不妊治療等助成制度の概要

対象者

  1. 宇治田原町に住所を有する夫婦(人工授精の助成を申請される場合は、婚姻の届出をしている夫婦に限る)
  2. 各種健康保険に加入している方
  3. 生活保護による扶助を受けていない世帯の方

対象となる医療費と助成額等

対象医療費と助成額等
対象医療対象となる医療費助成額
一般不妊治療(1)医療保険適用の不妊治療
(2)医療保険適用外の人工授精

医療費の自己負担額の2分の1。

※上限は、1年度で6万円(人工授精を含む治療の場合は10万円)。

不育治療等


医療保険適用の不育症の原因特定検査および不育症の治療

医療費の自己負担額の2分の1


※上限は、1回の妊娠当たり10万円

申請期限

診療日の翌日から1年以内に申請してください。

提出書類

  1. 不妊治療等助成金交付申請書(本人記入) 
    口座名義は申請者本人に限ります。
  2. 各種医療機関証明書(医療機関記入)    
    申請される治療によって異なります。

提出先

宇治田原町保健センター

申請書等様式

その他不妊治療等について(京都府実施事業)

 体外受精、顕微授精に対する京都府の助成制度については、京都府ホームページ「不妊に悩む方への助成事業等について」(別ウィンドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

 宇治田原町 健康児童課(保健センター)
 〒610-0253 宇治田原町大字贄田小字船戸63
 電話: 0774-88-6636 ファックス: 0774-88-2991