ページの先頭です

議会の傍聴

[2015年7月10日]

平成27年6月議会で傍聴規則等を改正

町議会では、平成27年6月定例会で、議会基本条例の趣旨に基づき、住民に開かれた議会をめざし、公正性、透明性の確保に努め、誰もが傍聴しやすい環境を整備するため、規則等を全面的に見直しました。

主な改正内容

  • 傍聴手続きとして必要としていた住所・氏名・年齢の記載を不要とし、傍聴券の発行を受けるだけで可能としました。
  • 禁止事項としていた写真・ビデオ等の撮影及び録音を原則自由としました。

傍聴の方法

町議会には、3月、6月、9月、12月の年4回の「定例会」と必要なときに開かれる「臨時会」があり、また各種委員会があります。これらは、一般に公開され、だれでも自由に傍聴できます。
傍聴を希望される方は、会議当日、30分前より役場2階の総務課で「傍聴券」をお渡します。
なお、傍聴席は、会議ごとに定員が定められており、先着順となります。(ただし、受付開始前の時点で、定員をオーバーしている場合は、抽選とさせていただきます。)

傍聴の注意事項

  • 傍聴席では拍手をしたり、騒ぎ立てたりしないで静かに傍聴してください。
  • はちまきや腕章などをして示威的な行動をとらないでください。
  • 飲食や喫煙はしないでください。
  • その他、議場の秩序を乱すようなことはしないでください。

お問い合わせ

宇治田原町議会事務局

電話: 0774-88-6641 ファックス: 0774-88-6617


議会の傍聴への別ルート