ページの先頭です

みんなの絆を育み次代に伝える福祉のまちへ「宇治田原町地域福祉計画」

[2014年5月2日]

第2期地域福祉計画を策定

 町では平成29年3月、住民や関係機関、行政等が地域福祉を担っていく方策を定めた、第2期の宇治田原町地域福祉計画を策定しました。

 昨今、少子高齢化や核家族化が進み、地域や家族のつながりの希薄化によるお互いの支え合う力の低下や地域福祉の担い手不足などの問題が顕在化しています。また、団塊の世代が75歳を迎える平成37年(2025年)には人口の5人に1人が75歳以上となり、支援が必要な人を支える担い手不足や社会保障費の増大が懸念されています。

 このため、地域のすべての人々が主役となって連携し、多様化・複雑化する福祉課題に包括的に対応できる地域づくりの必要性が高まっています。

 今計画は、第1期計画を総括し、2025年問題の解決に向けた地域包括ケアシステムの構築をはじめ、貧困問題など地域福祉をめぐる今日的・将来的な課題を踏まえた内容としています。なお、計画期間は、平成29~33年度の5か年。

第2期地域福祉計画(全編)の表紙画像

計画全編

第2期地域福祉計画(概要版)の表紙の画像

計画概要版

計画書ダウンロード

計画の策定にあたって

 計画の策定にあたっては、学識経験者や地域福祉活動を行う住民、公募委員ら13人で構成する地域福祉計画策定委員会(会長=朝田佳尚・京都府立大学公共政策学部福祉社会学科准教授)で平成27年12月から協議を重ねてきました。合わせて、住民2,000人へのアンケートやワークショップなどで住民の意識等の把握にも努めてきました。

公表資料ダウンロード

策定の経過

  • 第1回宇治田原町地域福祉計画策定委員会(平成27年12月21日)
    ・「第2期宇治田原町地域福祉計画」の策定について
    ・今後のスケジュール(案)について
    ・住民意識調査の実施について
  • アンケート(住民意識)調査実施(平成28年1月15日~2月1日)
    町内在住者(18歳以上)2,000人を対象
  • 第2回宇治田原町地域福祉計画策定委員会(3月25日)
    ・アンケート調査結果の報告について
    ・住民意識調査の実施について
  • ワークショップ開催(8月6日)     
    ・第1部(田原地区)
    ・第2部(宇治田原地区)。計34人参加 
  • 第3回宇治田原町地域福祉計画策定委員会(9月16日)
    ・ワークショップ、福祉グループアンケートの結果
    ・地域福祉における現状と課題、計画(第1期)の取組状況
    ・地域福祉計画(第2期)の骨子(案)について
  • 第4回宇治田原町地域福祉計画策定委員会(12月1日)
    ・地域福祉計画(素案)について
    ・計画素案に係るパブリックコメントについて
  • 計画素案に係るパブリックコメント実施(12月19日~平成29年1月23日) 
  • 第5回宇治田原町地域福祉計画策定委員会(3月1日) 
    ・計画素案に対するパブリックコメント結果とその回答について
    ・地域福祉計画(案)について
    ・計画案に係る委員会からの提言について
    ※委員会の計画案を決定後、町に提言予定

関連コンテンツ

みんなの絆を育み次代に伝える福祉のまちへ「宇治田原町地域福祉計画」

お問い合わせ

宇治田原町健康福祉部福祉課社会福祉係

電話: 0774-88-6635 ファックス: 0774-88-3231


みんなの絆を育み次代に伝える福祉のまちへ「宇治田原町地域福祉計画」への別ルート