ページの先頭です

戸籍、住民票等の郵送による請求について

[2014年5月2日]

請求できる場合

本人等

  1. 自分または自分と同一の世帯に属する者の住民票を請求する場合
  2. 自分または配偶者、直系尊属、直系卑属の戸籍謄抄本等を請求する場合
  3. 1及び2の場合で、請求者が未成年のときに法定代理人が請求する場合(親権のわかる戸籍謄本等の提示が必要)
  4. 1及び2の場合で、請求者が成年被後見人のときに成年後見人が請求する場合(後見開始の審判書の提示が必要)

※代理の方が窓口へこられる場合は、代理人選任届(委任状)が必要です。事前に窓口に取りに来ていただくか、下記よりダウンロードしていただいて、申請の時に窓口に一緒にお持ちください。

本人等以外

  1. 自己の権利を行使し、又は自己の義務を履行するために戸籍・住民票の記載事項を確認する必要がある場合
  2. 国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある場合
  3. その他戸籍・住民票の記載事項を利用する正当な理由がある場合

具体的な請求方法

 申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに郵送してください。なお、郵送の場合は日数がかかりますので、余裕をもって請求してください。

必要事項

  • 本籍
  • 戸籍筆頭者
    ※住民票の請求のときは、本籍と筆頭者は不要です。
  • 証明の必要な人(抄本の場合)
  • 請求する人の筆頭者からみた続柄(妻、二男等)
  • 請求する人の住所
  • 請求する人の氏名(署名もしくは記名押印)
  • 請求する人の生年月日
  • 日中に連絡のつく電話番号

※親族の方が亡くなった場合の相続など、出生から死亡までの戸籍が必要になることがあります。人によっては5~6冊に分かれている場合もありますので、多めに小為替を入れていただくか、こちらから不足のご連絡を差し上げてから追加で送付してください。

※必要な戸籍がよくわからない場合は、「○と△が親子であることがわかるもの」「○の出生から死亡まで」というように、具体的に書いておいてください。

同封するもの

  • 手数料分の定額小為替(ゆうちょ銀行で購入してください)。現金の場合は現金書留で送付してください。
    ※できるかぎり、おつりの出ないようにしてください。なお、換金の都合上、定額小為替は発行日から5か月と20日を超えないものをご送付ください。
  • 住所、氏名を書いて切手を貼った返信用封筒
    (原則として現住所のみ。お急ぎの場合は、速達料金を追加してください)
  • 請求する人の免許証や保険証のコピー

送付先
 〒610-0289(住所不要)
 宇治田原町役場 戸籍・保険課

 法人など本人以外からの請求等の場合は、「郵送請求の記載事項等について」のページをご覧ください。

手数料

  • 戸籍 450円
  • 除籍 750円
  • 改製原戸籍 750円
  • 身分証明書 300円
  • 戸籍附票 300円
  • 住民票(除票を含む) 300円

お問い合わせ

宇治田原町総務部税住民課戸籍住民係

電話: 0774-88-6633 ファックス: 0774-88-3231


戸籍、住民票等の郵送による請求についてへの別ルート