ページの先頭です

戸籍

 戸籍制度は個人の出生から死亡に至るまでの身分関係(親子・夫婦等)を登録し公証することを目的としたもので重要な役割を担っています。

届出

 赤ちゃんが生まれたとき、結婚したときなどは下表のような届出手続きがあります。
 また、この表のほかに養子縁組届、養子離縁届、認知届、氏の変更届、名の変更届、入籍届などがあります。

届出の種類

届出の一覧
種類届出場所届出期間届出人必要なもの
出生届本籍地、住所地、出生地、所在地のうち、いずれかの役所出生の日から14日以内父または母、同居者、出産に立ち会った医師、助産師の順(1)出生証明書1通
(2)印鑑
(3)母子手帳
死亡届死亡者の本籍地、死亡地または届出人の住所地、所在地のいずれかの役所死亡した日から7日以内同居者、家主、地主、家屋または土地の管理人、公設所の長、後見人、保佐人、補助人、任意後見人(1)死亡診断書または死体検案書1通
(2)印鑑
婚姻届
離婚届
(協議離婚の場合)
本籍地または住所地の役所本籍地または住所地の役所夫および妻(20歳以上の証人2人が必要)(1)夫および妻の印鑑(婚姻届は旧姓のもの)
(2)戸籍謄本(本籍地届出するときは不要)
(3)夫または妻が未成年の時は父母の同意書(婚姻届)
(4)本人確認書類(運転免許証等)
転籍届本籍地または住所地の役所本籍地または住所地の役所筆頭者および配偶者(1)筆頭者および配偶者の印鑑
(2)戸籍謄本

※協議以外の離婚届やその他の戸籍届出については戸籍・保険課へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

宇治田原町総務部税住民課戸籍住民係

電話: 0774-88-6633 ファックス: 0774-88-3231