ページの先頭です

地震被害想定

[2014年5月2日]

京都府地震被害想定調査

 京都府において、府域への影響が懸念される活断層(22断層)による地震及び東南海・南海地震についての地震被害想定調査が実施されました。
 この調査結果から各活断層等の特徴や地震が発生した際の人的被害・建物被害の予想を確認することができ、また、本町で最も被害が予想されるのは「奈良盆地東縁断層帯」によるもので、最大でおおむね死者が70人、負傷者400人、要救出者300人、避難者数が短期で5,000人、長期で3,000人に達することが見込まれています。

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連サイト

お問い合わせ

宇治田原町総務部総務課安心安全係

電話: 0774-88-6631 ファックス: 0774-88-3231